【緊急情報】ハミングバードの内容が分かってきました。

こんばんは、ヤマジュンです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■ パンダ、ペンギン、のあとのハミングバードの狙いが分かりました

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

27日にGoogleが、検索結果の90%に影響を及ぼす 新アルゴリズム
『ハミングバードアップデート』を 導入したと発表されました。

(観測では、既に適用されているとか・・・・)

USA Todayでは 『検索エンジンのオーバーホール』と 紹介され、
大規模な変更が実施されたといっています。

いろんな方が、その内容を調べていますが、
今のところ、マメボーさんのメルマガに情報がありました。

それによるとGoogleは 「このアップデートでは自然言語の質問文(単語を並べた検索ではなく)を  高速に解析し、それに応じた適切なコンテンツとランクを判断して  回答を提供するアルゴリズムが実装されている」とのこと。

つまり、キーワード、複合キーワードで調べる辞書ではなく、
早い話、教えてgoo とか 知恵袋とか、 ツイッター(誰かの質問に答える)のようになり、
使いやすくしたい。

ということですよね。

<検索エンジンは滅び、人はSNSの情報を信じるようになる。>

と言われてきたことへの反論にもなると思います。

Googleが考えているのは、
すべての人が その単語を知っているとは限らないということのようです。

『名古屋でおいしい店』とか、
『今から間に合う箱根の宿』とか、
『絶対公務員になりたい』とか、

こんな検索に応えようとしているのです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■ ではこれからのサイト作りはどうすればいい?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ずばり、コンテンツ、コンテンツ、コンテンツ です。

あえて言うと

キーワード選び(現在の)も、被リンクの数も、サイトの古さも 重要ではなくなります。

この状況を考えていくと・・・・・

今、私が学んでいる『マインドマップ応用のサイト作成』こそ、
本命になってくると、今日思いました。

⇒ http://www.egao101.com/rra.html

 

事実、ゆきうさぎさんに聞くと、
今まで、2ページ目、3ページ目 だったサイトが、
軒並み1ページ目に来ているとのことです。

ロイヤルロードアフィリエイト販売中です。

⇒ http://www.egao101.com/rra.html

ヤマジュン特典もご覧ください。

⇒ http://ekigyo101.com/rratokuten.pdf

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■ 3か月?6か月で達成しましょう!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

昨日までにロイヤルロードアフィリエイトを購入しましょう!
と 言ってきました。

購入 されて、
ゆきうさぎ先生の『月給額を稼ぐまで永久サポート権』を ゲットされた方、
おめでとうございます。

しかし、この『永久サポート権』がなくなっても、
UA生の私から購入された方には、
通常1か月のメール・スカイプ相談を 3か月に延長していただいています。

そして、UA生の私が6か月間コーチを務めます。

⇒ http://ekigyo101.com/rratokuten.pdf

 

『永久サポート権』がなくなったことを逆手にとって、
3か月で、目標を達成しよう!と思う方が、 かえって成功するんじゃあないかと思います。

ちょうど、明後日から10月です。

10月11月12月と3か月集中すれば・・・・ 楽しいお正月を迎えられるというものです。

さらに、年度末(3月末)までなら、 盤石のサイトアフィリエイターになっていることでしょう。

一緒にがんばりましょう!

ヤマジュン

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■ 編集後記

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ロイヤルロードアフィリエイトの紹介は昨日で打ち止め。 のつもりでした。

しかし、ハミングバードのことを知って、 これは、やっぱり、これからの王道であるということで、 紹介せねばと思い直しました。

そして、ゆきうさぎ先生のサポートが必要と思っていたので、 『永久サポート権』を重要視していましたが、 幸い、3か月の期間をいただいていますので、 集中すれば、かえっていいかもとも、思いなおしています。

人生を変えるかもしれませんので、ご検討くださいね。

⇒ http://www.egao101.com/rra.html

 

 

 

 

コメントを残す