『稼ぎ』を自動化するシステム・アフィリエイト術

 

■□■―――――――――――――――――――――――――

月収60万円の安定収入 『稼ぎ』を自動化するシステム・アフィリエイト術

―――――――――――――――――――――――――■□■

はじめまして、
システム・アフィリエイターのヤマジュン(山本純一)と申します。

(このメールは、無料レポートスタンド等でレポートを
ダウンロードしていただいた方にお送りしています。)

システム・アフィリエイター? それって、なんですか?初耳です!!

って言う声が聞こえてきます。
システム・アフィリエイターのタネ明かしは編集後記で・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私は、某電機メーカーを60歳で定年退職しましたが、
現在も、シニア社員として、フルタイム勤務しています。

一方、最近は自分でいろんなビジネスを楽しみながら、
ネットビジネスを教える仕事もしています。

特技のマジックも教えています。(^u^)

 

某電機メーカー時代はパソコンのエンジニアとして、
30年間、その凄まじい発展を目の当たりにしてきました。

特に、インターネットが出現してからは、
世の中の仕組みも、ガラリと変ったように思います。

 

今や、インターネットさえあれば、
生きていくお金ぐらいは、本当に稼げてしまいます。

さらに、良いことは、稼ぐのにお金も時間も、
ほとんどかからないのです。

 

私は超多忙だった現役設計部長の時に、
ロバート・キヨサキ氏の本に出会いました。

その内容に衝撃を受け、それ以来、
サラリーマンを続けながらも、
いろんなネットビジネスを手掛けてきました。

子供のころから、仕掛け・仕組みが大好きだったせいか、
ネットビジネスでも、目先の『稼ぎ』の額よりも、
その『稼ぎ』を自動化する『仕組み』作りに、 ワクワクしていました。

 

そうです、好きな人には分かっていただけると思うのですが、
ピタゴラスイッチやオートマタ(からくり人形)を作る感覚 (喜び)です。

例えば、今ならツイッターから、お客さんを集めてきて、
メールを順番に7通出して、・・・・・・・・・・

最後に、商品を紹介して、 20%のお客さんに買っていただく。
これを自動化するのです。
まるでピタゴラスイッチのように。

この経験から得た、アフィリエイト(紹介ビジネス)のやり方を、
『システム・アフィリエイト』と勝手に、名付けています。
現在、それらの『稼ぎ続ける仕組み』が花開いています。(^u^)

 

今思えば、目先のお金を追わなくても良かったのは、・・・

サラリーマンの収入があったからだと思っています。

そのために却って、必死になれないと言うハンデにもなりましたが、
逆に『仕組み』を作ると言うことにフォーカスすることが出来ました。

 

これから、私があなたに教えていこうと思っているのは、
パソコンとネットを使って稼ぐための『仕組み』作りです。

そして、システム化、自動化の考え方です。

 

もちろん、基本的なアフィリエイトの仕組みなども
織り交ぜて行きますので、ご安心ください。

 

給料やお小遣いの足しにしたいと言うレベルでも、
本気でそれだけで生活出来るようになりたい人にも
それ相応のことを教えていきたいと思っています。

 

私の目的は、あなたに最終的にはネット上に
「稼ぎ続ける仕組み」を複数持ってもらい、
自由な暮らしをしてもらうことです。

私の言葉で言うと『リッチ・リタイア』です。

 

もちろん、あなたは、会社勤めを辞めるにしても、
続けるにしても、自由に選択してください。

「稼ぎ続ける仕組み」を持つことは、 人生の選択肢を増やすことなのです。

 

あなたは、誰のためにネットビジネスをしていますか?

もしくは、やろうと思っていますか?

きっと 愛する人のためだと思います。

ところが、幸か不幸か、 時間と言うものは誰にも止められません。

今日は、まず、このテッケンさんの動画を紹介します。
振り子は止められません。

少し、手を止めてご覧ください。

 

いかがでしたか?

 

もっと、奥さん(旦那さん)の事を、愛し大事にしましょう。
シングルの方は、恋人を愛しましょう。

 

ビジネスは、それからです。

愛する人のためのするビジネスは、成功するまで、続けられます。

 

では次回、またお会いしましょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【編集後記】

『システム・アフィリエイター』・・・

そりゃあ、初耳だとおもいます。 と言うのは、
わたしが思いつき、 今回、初めて使った言葉だからです。(^u^)

でも、そこに込められた意味・思いは 本篇でも、少しふれましたが、
結構深いものがありますヨ。

これからのネットビジネスは、いくら稼いだか?より、
どうやって稼いだか?が重要になってきます。
自動で稼ぐ仕組みを持っていないと、 いくら大きく稼いでいても、
「今月は稼げるだろうか?」と言う 不安感は無くなりませんし、
作業をストップしたら、収入が途絶えてしまいます。

 

わたしの理想は、6割がた自動収入、
残りの4割がメルマガを 書いたり(情報発信)の労働収入がいいと思っています。

そして、ときどき、プロモーションを仕掛けて、 倍ぐらいの稼ぎにする。

これが理想です。

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

発行者: ヤマジュン(山本純一)
メール: info@egao101.com
住 所; 東京都町田市南成瀬

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメントを残す